イベント・宣伝PR

2019年12月12〜15日 第31屆台北國際建築建材暨產品/第31回台北国際建築建材及び産品展

2019年12月12日〜15日の4日間、台北で第31回台北国際建築建材及び産品展が開催されました。参加国は、アメリカ、日本、インド、ベトナムなど20ヵ国以上、ブース数は2200を超え、計550の企業が参加、来場者は過去最高の61,157人と、大盛況のうちに幕を閉じました。

第31屆台北國際建築建材暨產品展在12月12–15日總共4天,於台北南港展覽館舉辦。共有來自美國、日本、印度、越南…等2200多個攤位、20多個國家逾550家廠商參展。為期四天的展覽盛會,獲得參觀民眾與國內外買主熱烈迴響,參觀人數首創新高,達61,157人。

 

 

弊社は昨年と同様、日本磁磚工会(JAPAN CERAMIC TILE MANUFACTURERS ASSOCIATION)様のブースの施工や運営などを担当させていただきました。新しい技術を使ったタイルの展示もあり、今年も、確かな実績と技術、品質を持つ日本のタイルを目当てに、多くのお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。

夢之日和去年一樣很榮幸負責了日本磁磚工會攤位的營運、裝潢施工等。展示運用新技術所製成的磁磚,在日本有著好口碑與好品質,讓眾多的台灣朋友造訪了攤位。謝謝大家。

 

寒暖の激しい日本の気候にも耐え、且つデザイン性に優れた日本製タイルは、台湾の住居にも適しています。大切な御住居だからこそ、安心安全で長く使えるものを使いたいですよね。ぜひ、建築業界の方はもちろん、一般の方も日本製タイルをチェックしてみてください。

日本製磁磚很適合,能夠抵抗寒暖溫差劇烈的天氣,並且擁有高度設計感的台灣住宅。為了保護重要的住宅,無論是否為建築業者,希望大家都能安心使用,且可長久使用的日本製磁磚唷!