招聘・ファムトリップ

2018/10/23-25 幸せを感じる・観光列車 ろくもん/可以感受到幸福的觀光列車ROKUMON

在楓葉紅的正美麗的秋天,受到長野縣信濃鐵道的邀請,夢之日帶著三位熱愛日本的部落客,來到了輕井澤進行三天兩夜的採訪。

楓の紅葉が美しい秋、長野県しなの鉄道のご招待を受けて、弊社は3名の日本が大好きな台湾のブロガーを連れて、2泊3日で軽井沢を訪問しました。

楓葉倒映在水面,如同鏡面一般的景色是輕井澤最具代表性的景點「雲場池」。
大家特地起了一個大早,清晨的雲場池少了遊客,清幽的環境讓採訪團的大家拍的不亦樂乎。

楓が水面に映り、水鏡のように実際の風景と同じ光景が水面に映るこの「雲場池」は軽井沢で最も代表的な観光スポットです。
みんなでわざわざ早起きをして、観光客の少ない早朝の雲場池を見に行きました。清らかで静かな光景に思わず私達はシャッターを切り続けました。

隨著漸漸放晴,大家來到了見晴台。除了必拍的長野、群馬縣境之外,晨型人限定的雲海景觀也幸運地讓大家碰上了。

次第に天気が晴れてきたので、見晴台に行きました。撮影必須の長野県、群馬県の県境のほか、超朝型の人限定で見れる雲海の景色をラッキーなことに見ることができました。

途經的三笠大道,以前是輕井澤⇆草津間的鐵道所在地,在鐵道廢線後改為道路。高大的落葉松在佇立在筆直的道路上,美麗的景色更被選為「新日本街路樹百景」

途中で通り過ぎた三笠大道は、以前は軽井沢ー草津間を往復していた鉄道があった場所で、廃線後に道路に生まれ変わった道です。大きな松が佇むまっすぐに伸びたこの道路は、その美しい景色を称えて「新日本街路樹百景」にも選ばれました。

結束了早上的行程。接著前往此行最主要的行程之一「觀光列車ROKUMON」乘車。

朝の予定が終わった後、今回の旅路で一番メインの一つ「観光列車ろくもん」に乗車しました。

觀光列車ROKUMON為長野縣信濃鐵道所推出的觀光列車,行駛於輕井澤與長野區間。一個多小時的乘車時間,沿途除了窗外風光明媚,車內的料理更稱得上是桌上絕景。輕井澤往長野的列車為洋式料理。另外如果從長野往輕井澤方向為和式料理。料理皆為在地餐廳當日直送,各有千秋,大家可依照自己喜愛的方式做選擇。

観光列車ろくもんは長野県しなの鉄道がプロモーションするために作った観光列車で、軽井沢ー長野間を走ります。一時間強の乗車時間では、窓の外に広がる柔らかなで美しい光景のほか、社内でいただく料理はまさにテーブルの絶景とも言えるでしょう。軽井沢から長野へ向かう列車の料理は洋食で、逆方向の列車は和食となっています。料理で使われる食材は現地のレストランが当日直送したもので、それぞれの長所があるのでお好きな方を選んでくださいね。

而在特定的車站,還設有短暫的停車時間,當地的站長與居民會在月台接待列車上的乘客。可以充分感受到沿線居民們的熱情與元氣。

さらに、特定の駅では少し長めの停車時間が設定されており、現地の駅長さんと住民会の方がホームで乗客の皆様を出迎えてくださいます。沿線の住民たちの熱心さと元気さを充分感じることができます。

短短的一個多小時。濃縮了美味料理、在地風光、熱情人情味。

乘車時間不長,但卻有濃郁的幸福感。

短い一時間と少しの旅。濃縮された美味しい料理と、現地の風景、熱い人情味。
乗車時間は長くありませんが、濃縮された幸福感を味わうことができます。

夢之日非常推薦大家有機會來趟觀光列車之旅唷!

機会がありましたら、ぜひ観光列車の旅に出かけてみてくださいね!

信濃鐵道官網:https://www.shinanorailway.co.jp/rokumon_tc/

しなの鉄道公式サイト:https://www.shinanorailway.co.jp/rokumon/