招聘・ファムトリップ

2020/02/8~11 冬の美しい福島県、山形県、宮城県を体験! 來體驗日本福島縣、山形縣、宮城縣的冬日美景吧!

台湾の旅行社、メディア、ブロガーさんを連れて東北地方の福島県、山形県、宮城県へ訪問しました。今回も素晴らしい場所を訪れましたので、早速皆さまにご紹介しますよ!

這次我們帶台灣的旅行社、媒體以及部落客前往東北地區的福島縣、山形縣、宮城縣,參訪了許多極力推薦的景點,好東西不私藏,和大家分享我們的旅程內容,之後去東北地區時候,可以參考一下唷!

1日目

台湾から成田空港へ到着後、専用車で福島県北塩原村へ向かいました。北塩原村は「日本で最も美しい村」連合に加盟しているとても美しい景色を誇る村の一つです。

第一天
到東京的成田機場後,搭乘專車前往福島縣的北塩原村。北塩原村是「日本中最美的村子」聯盟的成員之一,是個以傲人美景自居的村莊。

ここでは赤べこ絵付け体験をしましたよ。日本人でも体験したことのある方は少ないのではないでしょうか?そんな貴重な体験を台湾人の皆さまにしていただきました!
赤べことは福島県会津地方の郷土玩具で「べこ」とは東北地方の方言で「牛」という意味です。子供の魔除けとして使われ地域の方に愛されています。

我們在這裡體驗了紅牛上色的活動,這可是連日本人也很少人體驗過的活動,居然讓我們體驗到了,真是何等榮幸!
紅牛的日文叫做「赤べこ(Akabeko)」,赤(Aka)是紅色,べこ(Beko)是東北腔的牛的意思。而紅牛是福島縣會津地區的本土玩具,具有幫助小朋友驅魔避邪的功能。

赤べこの上に皆さま思い思いの絵を書いていきます。あっという間に世界でたった一つの赤べこの出来上がりです。それぞれの個性が出ていてとっても可愛いですね〜。

在紅牛上我們想畫什麼就畫什麼,隨即就能畫出一個世界上獨一無二的紅牛,而且可以從紅牛看出每個人的個性呢,太可愛了吧!

今回最初のホテルは裏磐梯グランデコ東急ホテルです。とても清潔感のある綺麗な客室です。

第一晚的住宿是裏磐梯GRANDECO東急飯店,房間十分乾淨舒適,且設備也是一應俱全。

ホテルが準備してくださったおもてなしのお菓子です。豆皿にも赤べこの絵付けが!

房間裡有飯店用心準備的迎賓小甜點,盤子上居然有畫紅牛!

館内には様々な施設が揃っています。

館內設施完備。

 

夜ご飯はホテルでいただきました。皆さまにはお料理の一部ご紹介しちゃいますよ。

晚餐時間我們在飯店品嚐當地的美食,挑幾道分享給大家看。

   

どれも素材本来の味を生かした仕上がりで、心も身も癒されました。

每道菜都很新鮮且精緻,相當療癒身心。

ちなみにメニューは外国人の方には嬉しい、日本語英語両方が記載されていました。これは嬉しい心遣いですね!

日文看不懂沒關係,也有提供英文菜單哦。

2日目
朝目が覚めると雪が降っていました。暖冬と言われたこの冬にこれだけの雪が見れるなんて本当にラッキーです。

第二天
隔天一早映入眼簾的是一片銀白世界,而且還正在下著雪。聽說今年日本式是暖冬,但還能看到了這麼種雪量,我們的運氣真的很不錯。

本日はまず会津若松市にある鶴ヶ城(会津若松城)へ。
澄み渡る青空と雪化粧をした堂々たるお城はまさに圧巻です。

今天第一個景點是福島縣會津若松市的鶴城(會津若松城)。
清澈晴朗的天空與被白雪妝點的端莊城堡,著實令人醉心。

鶴ヶ城公園内にある茶室麟閣(りんかく)にてお抹茶をいただきました。茶室麟閣は千利休の子・少庵が建てたと言われる由緒正しき茶室です。

在鶴城公園內的茶室麟閣內喝了抹茶,據說茶室麟閣是千利休*的兒子少庵蓋的尊貴的茶室。
*千利休:日本茶道的茶之宗,在日本沒有人不認識這號人物。

  

鶴ヶ城を後にして、一行は喜多方市へ。喜多方市といえばそう!日本三大ラーメンの一つ、喜多方ラーメンですよね。もちろん私たちもいただきましたよ〜。

接著我們去喜多方市,說到喜多方市你會想到什麼呢?其實喜多方市的拉麵是日本三大拉麵之一,叫做喜多方拉麵。

  

喜多方ラーメンの元祖と言われる源来軒さん
何十年経っても創業当時の作り方と味を守っているという手打ちラーメンと餃子をいただきました。

據說喜多方拉麵創始店是源来軒拉麵店。
我們品嚐了這傳承了數十年做法和味道的手工拉麵及煎餃。

お腹いっぱいになったところで今度は山形県へ移動します。
山形県山形市にある文翔館へ。文翔館は大正初期の洋風建築を代表する貴重な遺構であり、昭和59年に国の重要文化財に指定されました。
大正初期の古き良き時代を彷彿させる立派な建物です。こちらは元々山形県庁だったため、その面影が至る所で見ることができます。

吃飽後,動身前往下一個目的地山形縣。山形縣山形市的文翔館是代表日本大正初期*的典型西洋式建築,1984年時候被指定爲國家重要文化財產,建築風格令人想起了大正的浪漫時光。這裡曾經是山形縣廳,到處都看得到當時的風貌。
*日本大正時代:1912年至1926年

館内では山形の歴史と文化を紹介する展示室も設けられています。

館內設有介紹山形縣歷史文化的展示室。

   
次に向かった先は、NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台ともなった銀山温泉です。
夕暮れ時の銀山温泉を散策しました。幻想的な雰囲気に酔いしれた一行なのでした。

之後我們前往銀山溫泉,這裡是許多人都熟悉的日劇「阿信」的拍攝地。
我們徜徉在這暮色中享受銀山溫泉的夢幻氛圍。

  

  

本日の宿は銀山温泉から車で約1時間の場所にあるゆめみの宿 観松館です。観松館のある瀬見温泉は八百年以上良質な温泉が現在も湧き出ている、歴史的にも由緒のある温泉です。
また、観松館は昭和には皇太子殿下、平成には天皇、皇后両陛下、そして秋篠宮殿下、妃殿下がご宿泊されたこともあり、代々皇室に愛された旅館です。

今晚的住宿是在瀨見溫泉內的夢見之宿—觀松館,這裡離銀山溫泉開車約一個小時的距離。瀨見溫泉從八百年前至今不斷地提供優質的溫泉水,而且與日本歷史有著深遠的關係。
另外,時任昭和與平成時代的日本天皇家庭也曾住過觀松館,是家被皇室厚愛的旅館。

お部屋は日本の伝統的な旅館スタイルです。日本人の方なら馴染みがあるかもしれませんが、やはり台湾人の皆さまはテレビでしか見たことのない和室のお部屋に大興奮でしたよ!
天皇陛下が宿泊したことのある旅館に宿泊できるなんて感無量です。

房型是傳統的日式房間,日本人也許都很習以為常了,對台灣人來說能有這種難能可貴的經驗,大家都非常興奮呢!
我們真的很幸運可以住在天皇也曾下榻的旅館!

夜は懐石料理をいただきました。椅子文化の台湾ではこのように正座で食事をするスタイルはとてもいい体験になるようです。

晚餐是懷石料理,照片如下,像這樣端坐著吃晚餐,你說是不是很棒的體驗呢?

季節の食材を使用した、贅沢な食事でした。今回参加いただいたブロガーさんたちはお味はもちろんのこと、盛り付けが美しいと大絶賛でした。

採用當季新鮮食材製成,如此奢侈的佳餚美饌,讓這次參加的部落客們好評不斷。

3日目
朝一番で新庄市にある国指定の新庄藩主戸沢家墓所へ向かいました。ここは日本史好きなら是非とも訪れたい場所です。

第三天
早上起床後我們去了新莊市的新莊藩主戶澤家墓,這裡也被列爲國家景點,如果你是歷史迷的話,千萬不能錯過這個地方!

こちらは道中の風景です。どこを見渡しても台湾にはない風景ばかりで、台湾人の皆さまは始終写真撮影大会でした。日本人でも雪の降らない地域に住む方にとっては、何気無い道でも目を見張る美しい光景ですよね。

這樣白雪皚皚的景色,在台灣可是幾乎見不到的,難得在冬天來到日本,肯定想看看這樣的風景吧?日本並非所有地方都會下雪,只有日本的北部才會下這樣大雪哦!如果有來東北地區,到處看得到雪喔~~

その後、最上川の舟下り体験をしに最上郡へ。今回は、最上峡芭蕉ライン観光株式会社様にお世話になりました。
接下來,我們搭上了最上川的最上川芭蕉遊覧船。

写真右下に船着き場があります。
照片的右下是上船處。

船の外の景色。景色の続きはぜひご自分で乗船してみてくださいね!

從船內往外看的景色,希望大家能親眼一覽這裡的風景。

船の中の様子。船の中は寒くないので安心してくださいね!

不用擔心會很太冷,你看,船內的大家都脫外套了。

船着き場ではお土産も買えますよ!写真は山形名物のさくらんぼを使用したお土産です。

下船口有商店,可以買伴手禮,山形縣有名的水果是櫻桃,這裡也銷售很多櫻桃相關的產品喔。

そして、我々はなんと中国語版の船歌を発見してしまいました・・・(笑)

突然,我們發現了中文版的船歌,原來這裡有很多台灣遊客來訪嗎?

今日のお昼は山牛寒河江店にて山形牛の焼肉です。山形牛は水質の良い山形で時間をかけて育てられた黒毛和牛で、濃厚でまろやかな味わいが特徴です。

今天的午餐是山牛寒河江店的山形牛燒肉喔!山形牛是用山形縣內優良的水質飼育而成的黑毛和牛,醇厚鮮嫩的口感,說到這裡,再度垂涎三尺了!

  

こちらでは焼肉の他に、様々なメニューがあります。もちろんお得なランチメニューもありますよ!

除了燒肉之外,還有各種料理,午餐時段更提供了超值餐點噢!

その後、宮城県の仙台城址へ向かいました。仙台城はあの伊達政宗が築城したお城ですよ。残念ながら空襲で城は焼けてしまったため、ここでは城址を見学することができます。
イケメンの武士たちが私たちをお出迎えしてくれました。皆さま武士と一緒に写真撮影ができて大喜びでしたよ〜

下一個景點是宮城縣的仙台城址。仙台城是伊達政宗所建的城堡(伊達政宗是五百多年前日本的戰國名將之一),可惜二戰時受到空襲導致城堡主體已被摧毀殆盡,但仍可以透過城跡感受到當年城堡的雄姿。
兩位帥氣的武士出來迎接我們~而且可以和他們一起拍照,留下美好的回憶。

仙台城址を後にして、今度は七夕ミュージアムへ向かいました。仙台といえば七夕祭りが有名ですよね。台湾にも七夕があるのですが、日本と違い、恋人と過ごす日として認識されています。日本の織姫彦星もラブストーリーなので、そう言われてみれば、なぜ日本ではお願いをする日になったのか不思議ですね。(ちなみに七夕は中国の伝説が元になっているので、日本の七夕は独自の文化を作り出したのですね)

向武士道別之後,接著去七夕博物館。說到仙台有名的活動就是七夕祭!但是日本的七夕與台灣不同,台灣的七夕是和情人一起度過的日子,但日本的習俗是和家人一起做七夕裝飾,然後紙條上寫自己的願望,雖然日本七夕故事也和中國的牛郎織女傳說一樣,但奇特的是其中並沒有包含情人節的要素。

そのため、台湾では短冊飾りをする文化はないので、皆さま興味津々で七夕飾り作り体験をしました。

在這裡我們體驗製作了七夕裝飾,你們覺得如何呢?

本旅行の最後の宿は仙台駅付近にあるホテルJALシティ仙台に宿泊しました。
仙台駅付近もこんなにも大雪でしたよ!

這次旅程最後一晚的住宿就在仙台站旁邊的JAL CITY仙台。
這時仙台站附近也下起了大雪了~。

夕食は牛タンで有名な利久花京院店でいただきました。こんな分厚い牛タンが食べられるのはここ仙台だからこそですね!

晚上我們來到以牛舌聞名的利久花京院店享用牛舌大餐,也只有在仙台才能大啖如此厚實飽滿的牛舌了!

  

最終日
朝から名取市にあるゆりあげ港朝市へ行ってきました。
ここでは獲れたて新鮮の魚介がその場で食べれちゃいますよ!もちろん海鮮も購入できます。

最後一天
早上我們前往名取市的閖上漁港朝市吃了現烤的海鮮,當然也可以買到新鮮的海鮮唷。

  

最後の観光地は福島あづま球場です。ここでは2020年東京オリンピックの野球・ソフトボール競技の試合の一部が行われます。ここに行ったらお友達に自慢できちゃいますね!

最後的景點是福島吾妻棒球場。其實這裡被選為2020年東京奧運的棒壘球項目的比賽場地,如果有到訪的話,可以跟朋友們炫耀一下呢~

   

今回の旅行はここまで!気になった場所はありましたか?どの場所も日本人でも台湾人でも楽しめる場所なのではないでしょうか?今度は実際に現地に行って、あなたの目で確かめて見てくださいね!

以上為本次的行程!有沒有你中意的景點呢?這次我們介紹的景點不管是台灣人還是日本人,都是能夠玩得盡興愉快的地方。下次由你們親自到訪,深入體驗當地吧。