招聘・ファムトリップ

2018/07/23-7/26 秋田仙北市ヘルスケアの旅/秋田仙北市健康養生之旅

本次的旅行是由夢之日偕同台灣的旅遊業者,一同前往秋田的仙北市進行考察,

也許大家對於「仙北市」這個地區不是很熟悉,其實仙北市包含了許多秋田知名的景點,

像是在台灣也很著名的角館、田澤湖、抱返溪谷等都是屬於仙北市內唷。

接下來就趕快介紹一下這次的行程吧!

今回の旅行、夢之日は台湾の旅行会社の方たちと一緒に、秋田の仙北市に訪問しました。

もしかしたら皆さん「仙北市」という地名にはあまり馴染みがないかもしれませんが、実は秋田の多くの有名な観光名所は仙北市にあります。台湾でも有名な角館、田沢湖、抱返り渓谷などが仙北市にあるんですよ。

それでは今回の旅を紹介しますね!

 

 

第一天

從松山機場出發前往羽田機場後,再由羽田機場轉乘國內線僅需一小時便可抵達秋田。此次是以健康為主題,首先來看看這次參加者們的健康狀況吧!測量了壓力指數與體脂肌肉量,平時忙碌的生活果然讓大家的壓力都相當高。

也請參加者們配戴了運動檢測手環,可隨時記錄每日的步數、睡眠時間等,能夠更加精準的了解自己的身體狀況。

1日目

台北松山空港から羽田空港へ、その後羽田空港で国内線に乗り継ぎし、1時間ほどで秋田に着きました。今回は健康がテーマなので、まずは今回の参加者の健康状況を調べました!ストレス指数と体内脂肪量を測りましたが、皆さん日常生活で知らない間にストレスが溜まっているようです。

毎日の歩数、睡眠時間をいつでも記録出来るよう、更に自分の身体の状態を正確に知ってもらうためにスマートブレスレットをつけてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

請舞台劇的指導老師帶領進行舒展筋骨的體操放鬆一下長途移動的僵硬肌肉。長期待在辦公室盯著螢幕打電腦,肩膀痠痛已經是現代人的文明病之一吧!

ステージインストラクターの方の引率のもと、長旅で疲れ硬くなった体を解すストレッチをしました。

仕事中の長時間のパソコンやスマホの操作などの原因で、肩こりはもうすでに現代人の国民病の1つですよね!

 

 

第二天

在尚未太炎熱的9點鐘,前往玉川上游的抱返溪谷來一趟小健行。抱返溪谷其名稱的由來,是因為從前山路相當狹窄而難以同時兩個人經過,必須身體貼得很近幾乎是抱著對方來擦身通過,

有點類似台灣「摸乳巷」的概念呢。

2日目

まだそんなに暑くない午前9時、玉川上流の抱返り渓谷へハイキングに行きました。抱返り渓谷の名前の由来は、昔は2人同時に通れないほど山道が細く、すれ違う時に抱き合わないといけなかったため、この名前がついたそうです。台湾の「摸乳巷」のような感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

由於玉川其泉源為酸性高的溫泉,且富含高度的礦物質,因此河水呈現出如同寶石般的藍綠色,

根據陽光的照射顏色也會產生不同的變化,相當的美麗動人。

玉川の泉源は酸性が強く、多くのミネラルが含まれる温泉のため、河の水は宝石のようなターコイズブルー色をしています。

太陽の光によって色が変化するそうで、心が動かされるほど綺麗です。

炎熱的夏日,很推薦大家可以走入大自然感受一下森林間清新空氣與和煦微風,讓身心都喘口氣吸收滿滿的能量。

暑い夏の日は、大自然に触れることで、新鮮な空気吸い、暑さ凌ぎもでき、心身ともにリフレッシュ出来るのでとてもおススメです。

 

角館武家屋敷通位於角館車站周邊,約莫400年前此地區為城下町,居住著許多武士與商人。

北側的內町為身份地位高的武士們的住家,漆黑的圍牆顯現出武士的穩重感。

角館武家屋敷通りは角館駅の周辺にあり、約400年前は多くの武士や商人が住む城下町がありました。北側の内町は身分の高い武士の屋敷があり、黒板塀から武士の格式の高さを感じることができます。

 

占地廣達3000坪的青柳家,為其中具有代表性的武家。不妨入內參觀由江戶時期保留至今的武器、鎧甲、農具等,走累了也可於茶寮稍作休息,坐在古屋的緣廊邊喝抹茶邊眺望庭園景緻,彷彿時間的流逝都緩慢了。

3000坪の敷地を誇る青柳家は、武家屋敷の中でも代表的な武家です。江戸時代からの武器、鎧、農具などが今も保存されていま。歩き疲れたら茶室や古屋の縁側に座って抹茶飲みながら庭園を眺め休憩していると、時間が過ぎるのも忘れるほどゆっくりしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慢慢散步至南側的外町,曾為商人百姓居住的地區如今改建為餐廳和商店,部分店家仍然保存著從前倉庫的大門,呈現結合古今的獨特美感。

ゆっくり散歩しながら南側の外町まで来ました。昔は商人と百姓の住居エリアでしたが、今はレストランやお店へと変わっています。一部のお店は昔からの倉庫の門などを残しており、今と昔がマッチングしていて独特の美しさがあります。

 

中午便在角館已創業超過160年專門製作無添加醬油、味噌、醃漬物的老舖「安藤釀造」旗下餐廳用餐。加入了鹽麴料理的香煎豬肉定食不油不膩,據說鹽麴還有恢復疲勞、促進消化的功能,不但美味對健康也非常的有幫助。

お昼ご飯は、角館で創業160年越えの無添加醤油、味噌、漬物の製造を専門とした老舗「安藤醸造」に訪れました。塩麴を使った料理の豚肉定食は脂っぽくなく、さっぱりとした、食べ飽きない美味しさでした。塩麴は疲労回復や消化促進に良いそうです。でもやっぱり美味しさが健康には一番ですよね。

 

接下來移動至田澤湖附近,進行可以緩和神經的香草小枕體驗及自治精油護手霜,可自行依照喜好與功效,調配不同的香草,做出獨一無二的成品。

続いては田沢湖の近くまで行き、ハーブ体験教室へ行きました。神経の緩和ができるハーブ安眠枕やハンドオイル、自分の好みと効能によってさまざまなハーブを調合し、世界に一つだけの作品を作ることができます。

 

 

到了日本最深的湖「田澤湖」一定要一睹佇立於湖中的金色女神-辰子姬的風采,辰子化身為龍守護的田澤湖湖面波光粼粼,如同辰子一般的閃耀美麗。而相傳有許多女性為了祈求美貌與良緣會特地從日本各地前來朝聖。

日本で一番深い湖「田沢湖」に来たら、湖に立つ金色の女神‐たつこ姫の佇まいを見るべきです。田沢湖は龍の姿になったたつこに守られ、たつこのように美しい輝きを放っています。言い伝えを知った多くの女性が美貌と良縁を祈願するため日本各地から訪れるそうです。

 

也可以湖中划船的方式,由另一個角度欣賞田澤湖的美景。尤其是夕陽西下時的景色更是讓人為之感動

ボートを漕いで、違った角度からの田沢湖の美しい風景を見るのもいいでしょう。特に夕陽が下りる様子は本当に感動ものです。

 

住宿的黑湯溫泉是位於乳頭溫泉鄉深處的祕湯,地處深山所以冬季會有大量的降雪,故每年的冬季(11月初~隔年 4月中)休館不營業,別看這樣外觀簡樸的小屋這可是許多日本名人的度假勝地呢!此處也有一池露天混浴,顧名思義就是不論男女皆可一起泡湯,可惜我們都沒有勇氣嘗試阿!

今日の宿は乳頭温泉郷の中でも最も奥にある秘湯の黒湯温泉です。山奥にあるため冬は大量の積雪に見舞われ、毎年冬(11月初め~翌年の4月中旬)は休館となります。外観は普通すぎるかもしれませんが多くの日本人が休暇で訪れるんですよ!ここには混浴露天風呂があり、名前の通り男女関係なく一緒に入浴することができますが、残念なことに私たちには混浴に入る勇気がありませんでした。

 

 

第三天

用完早餐後前往櫸木林散散步,舉目望去一片綠意讓人心曠神怡,而乳頭溫泉區位於深山,因此網路的訊號很微弱,不被手機訊息打擾,享受真正的遠離塵囂。

3日目

朝食を済ませた後欅林へ散歩に出かけました。目いっぱいに広がる緑は気持ちをリフレッシュさせてくれます。乳頭温泉は山奥にあり、ネットの電波が弱いため、携帯に邪魔されることもなく、喧騒から離れて過ごすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳頭溫泉區還有一處歷史悠久的湯屋,鶴之湯的經營時間具載已超過300年,其泉質濁白滑順,泡完湯後皮膚摸起來也變得更柔順了。

乳頭温泉エリアにはもう一つ長い歴史を持った湯屋があります。鶴の湯は創業300年を超えており、温泉は濁った色をしており、浸かった後には皮膚が柔らかくすべすべになった感じがします。

 

 

接著來到了秋田當地有名的蜂蜜專門店-山的蜂蜜屋,想不到蜂蜜也有這麼多不同的口味。在這裡可以盡情的嘗試味道,也提供了蜂蜜醋飲等飲品試喝,社長說他們蜂蜜的銷量可是占了日本國產蜂蜜的10%呢!

 

次に秋田地元で有名な蜂蜜専門店-山のはちみつ屋。はちみつにこんなにたくさんの味があったなんて知らなかったです。ここではいろんな味の試食や、はちみつ酢などの飲み物の試飲を提供しており、社長さんによるとここのはちみつは、国産の蜂蜜の国内で消費される量の10%を占めているそうです。

 

 

中午用餐的田澤湖啤酒餐廳,使用了自社釀造的啤酒燉煮和牛以及八幡平獵場豬排燒,

肉質軟嫩且醬汁美味,讓人忍不住多吃了幾口飯。

お昼ご飯は田沢湖ビールレストランで、自家醸造のビールで煮込んだ和牛と八幡平のトンカツを頂きました。

とっても柔らかい肉質でソースも美味しく、白米が止まらなくなる美味しさでした。

 

 

午後前往warabi座欣賞舞台劇,戲碼改編自手塚治虫的動畫「佛陀」,第一次在日本觀賞舞台劇真的是很難得的體驗。

午後はわらび座へ舞台劇の鑑賞。手塚治虫のアニメ「ブッタ」を鑑賞し、日本での初めての舞台鑑賞は滅多にない体験になりました。

 

今天住宿的玉川溫泉此處的泉質是稀有的強酸性,具有殺菌、恢復免疫力的效果。此處為日本全國知名的療養地,許多身體虛弱或是病後的人,會前來居住一週~數個月進行「湯治」也就是用溫泉調養身體。因此玉川溫泉館內所提供的料理也會以蔬菜類為主並且減少調味,還設有岩盤浴設備及飲泉,堪稱養生聖地。

今日の宿は玉川温泉です。玉川温泉の泉質は他でも稀な強酸性で殺菌、免疫力の回復などの効果があります。そのため療養、癒しの温泉として知られており、日本各地から多くの治療目的とした方が1週間~数か月宿泊し、「湯治」と言われる温泉に入っての治療法で体調を整えます。玉川温泉で提供される料理は野菜を中心とした薄めの味付けで、岩盤浴や飲泉もあり、体の中から健康になれるところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第四天

從玉川溫泉散步15分鐘左右,即可到達位於十和田八幡平国立公園内的玉川温泉自然研究路。在這裡可以看到天然溫泉不停地湧出,也可以利用地熱在此進行天然的岩盤浴。

4日目

玉川温泉から15分ほど歩くと、十和田八幡平国立公園内にある玉川温泉自然研究路に着きました。ここでは天然温泉の大噴を見ることができ、また、地熱のある岩場で天然の岩盤浴もできます。

 

 

玉川溫泉區內有被日本文部省指定為特別天然紀念物含有放射性礦物的北投石,全世界僅發現於秋田以及台灣的北投。

玉川温泉エリア内には日本文部科学省により特別記念物に指定されている放射性の鉱物北投石があり、世界では秋田と台湾の北投でしか発見されていません。

 

午餐回到了角館享用了七兵衛餐廳的豆腐餐,滿桌豐盛的料理都是以黃豆為主,豆乳鍋、豆腐茶碗蒸、豆皮等,料多味美卻不會對身體造成負擔。

昼食は角館に戻り、しちべえの豆腐本膳を頂きました。食卓いっぱいの料理はすべて大豆中心となっており、豆乳鍋、豆腐茶碗蒸し、油揚げなど、美味しいのに体に負担のかからない料理になっています。

 

接下來很榮幸可以前往仙北市市役所拜訪倉橋副市長,副市長相當致力於推廣台日兩地的交流,今年度除了率領日本選手來台參加高雄國際馬拉松,9月份的田澤湖馬拉松也邀請了台灣選手參加。2月時也於高雄舉辦了田澤湖和澄清湖締結姊妹湖30週年紀念儀式,可見仙北市與台灣已有淵遠流長的交情,希望今後兩地可以維持友好而更加深聯繫。

次に仙北市市役所へ訪れ、光栄なことに倉橋副市長とお会いすることができました。副市長は日台交流にとても力を入れており、今年は日本の選手を引率し高雄国際マラソンに参加した他、9月の田沢湖マラソンに台湾の選手を招待してくれました。また2月に高雄市で行われた田沢湖と澄清湖の姉妹湖30周年記念式典では、仙北市と台湾のこれまでの長い友好関係を垣間見ることができました。仙北市と台湾がこれからも友好的で深い繋がりを維持できるよう願っています。

 

 

拜別了副市長,最後是身體數值的成果發表時間,不知道結果如何,有點緊張了起來。

幸好大家檢測的結果不僅壓力指數都下降了許多,肌肉量也提升了!果然每天步行超過15000步對健康是相當有幫助的呢。

副市長と別れた後、旅のテーマでもある最後の健康数値の成果発表となりました。結果が気になって、ちょっと緊張してきました。

嬉しいことにみんな検査の結果ストレス指数が下がっただけでなく、筋肉量も増えていました!やっぱり毎日15000歩以上歩いたのが効いてますね!

這次的秋田仙北市健康養生之旅看來是相當成功,也建議各位當你覺得提不起勁、身體疲勞的時候,來一趟好山好水好自然的養生旅行可能會比看醫生還有療效唷。

今回の秋田仙北市ヘルスケアの旅は大成功と言ってもいいでしょう!

もし体の調子が優れない、ストレスや疲れなどを感じたときは、大自然と触れ合うリフレッシュの旅がおススメです。もしかしたら、病院や薬などよりいい効果があるかもしれませんよ。